自営業者の借金やキャッシングの悩みに答えます

自営業の借金、キャッシングの悩み色々

自営業者がいつも抱くキャッシングの悩みとは?

自営業者の一般のキャッシングでお金を借りることが可能です。

 

 

自営業者が一般のキャッシングに申込をする時は、あくまでも消費者として申し込みます。

 

「自営業者」という立場は審査でスコアリングされる属性にすぎません。

 

 

 

また自営業者が一般のキャッシングに申し込む時は利用目的は「事業性資金」はNGです。

 

事業目的の融資は審査に通りません。

 

 

 

あくまでも個人のお小遣いや買い物費用、娯楽、生活費等の事業性資金以外の目的でなければなりません。

 

 

 

自営業者が一般のキャッシングに申込審査を受ける場合の悩みはやはりサラリーマンよりも審査が不利な点です。

 

自営業者はサラリーマンや公務員とは違い安定した収入が無いとみなされるからです。

 

 

 

自営業者が一般のキャッシングの審査に通ったとしてもサラリーマンや公務員に比べて得られる限度額なども少ないのが普通です。

 

「本当はもっと借りたかったのに・・・」、、、そんな不満や悩みを常に一般のキャッシングに持ち続けることになります。

 

 

 

自営業者がもう少し審査が甘くて、多く借りれるキャッシングは無いだろうか?

 

そんな悩みを持ち続けてキャッシングを利用することになります。

事業者向けのキャッシングもある(事業性資金目的もOKで総量規制対象外)がそこでも悩みが・・・

一般のキャッシングではサラリーマン等に比べて不利な審査、不利な貸付条件で借りざるを得ないのが自営業者さん。

 

 

そんな時に自営業者がもっと借りやすいキャッシングがあります。

 

 

 

それが「自営業者向けのキャッシング」です。

 

 

『そんなのあるのか?』・・・・・・という方もいるかもしれませんが、実はあります!

 

 

大手の銀行系や信販系などでお手軽に借りれる自営業者向けのキャッシングサービスがります。

 

これは一般人向けのキャッシングと同じ「キャッシングカード」を使っていつでもどこでも借りたい返済出来たりすることが可能です。

 

 

 

コンビニエンスストアや提携銀行のATMでいつでも利用できます。

 

 

一般のキャッシングと同じ使い勝手で利用できる自営業者向けのキャッシングカード。

 

 

 

この自営業者向けのキャッシングのメリットは、もともと自営業者向けにサービスを提供しているので自営業者には審査が通りやすい事です。

 

また自営業性資金の利用目的も可能です。

 

 

 

事業性目的での利用も可能ですので、当然総量規制の例外です。

 

つまり年収の3分の1を超える融資も可能です。

 

 

 

自営業者にとっては、またとない便利なカードキャッシングサービスと言えます。

 

 

 

ただ、これらの事業者向けのキャッシングにも弱点というかデメリットはあります。

 

デメリットや弱点は・・・・・あまり金利が安くない点と、限度額がそれほど多くないと言う点です。

 

 

 

自営業者に審査が甘い分、貸し倒れリスクを軽減するために金利は割高です。

 

下限金利は10%以下ですが上限金利は18%位かかります。

 

 

 

自営業者が初めて事業者向けのキャッシングを利用する場合は大抵は上限金利からスタートとなります。

 

だから18%の金利で借りることがほとんどでしょう。

 

 

 

あと自営業者向けのキャッシングは限度額もそれほどでもありません。

 

具体的には、最高限度額が300万円位です。

 

 

 

 

一般の消費者向けの大手キャッシングは最近では最高限度額が500万円が当たり前です。

 

一般の消費者向けの銀行カードローンだと最高限度額が700万円〜1000万円というのもあります。

 

 

 

それを考えると自営業者向けのカードキャッシングのサービスは自営業者に審査が甘く、借りやすく、総量規制例外なのはメリットですが、金利が高く、限度額も少ないのがデメリットといえます。

 

 

 

それでも、自営業者に審査が緩い事業者向けのカードキャッシングは、どうしてもお金を借りたいと切実に思っている自営業者さんにとっては、ありがたい存在であることは間違いありません。

 

 

自営業の借金、キャッシングの悩み色々記事一覧

自営業者がキャッシング申し込み時、事業者ローンも他社借入に含まれるのか?

現在自営業者(個人事業主)として働らいております。プライベートで訳があってまとまった現金を借りたいと思い、消費者金融系のキャッシングに申込をしようかと思っています。アコムとかプロミスとかアイフルなどを希望しております。これらの消費者金融系のキャッシングに申込をする場合申し込み記入欄に「他社借入状況」...

≫続きを読む

 

自営業者向けのキャッシングは金利は経費で落とせるか?

自営業者が事業資金として借りたお金・・・・例えば事業向けキャッシングやビジネスローンの金利は経費で落とせるだろうか?これは落とせます!自営業者は常に経費を考えて節税対策をしなくてはいけません。経費になるものは堂々と経費として計上して1円でも安く節税をすべきでありましょう。この事業者向けのキャッシング...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ